「タテ社会」ではなく「タテ割り社会」

いろんな学年の子が一緒に過ごす

学童には1年生から6年生までいるのですが

学童の活動の中で

「高学年だから」ということをとても意識させる

役割を与えられることが多いために

学年が上がっていくごとに,特に高学年になると

「上の子が下の子の面倒を見る」という意識が

子どもたちにも自然と芽生えてくるようです

 

f:id:hiyoko_gakudou:20210718222615j:plain

 

これは毎日あるお掃除の時間の一幕ですが

4年生の学童っ子がお掃除のサポートをしてくれています♪

こういう場面でも指導員さんが工夫をしてくださり

上の学年と下の学年でペアになって

掃除場所を担当させているようです

その中で,自然とこんな微笑ましい姿も見られるんですね♪

 

上の学年が下の学年のお世話をする

高学年というのは4年生以上をさすわけですが

4年生にならなくとも

そういう高学年の背中を見て育つ学童っ子たちは

2年生でも3年生でも

下の子のお世話をするという意識が育っているのを感じます

 

お出かけの時には手をつないであげたり

f:id:hiyoko_gakudou:20210718222751j:plain

 

一緒に遊んであげたり

f:id:hiyoko_gakudou:20210718222830j:plain

 

身の回りのお世話まで♪

f:id:hiyoko_gakudou:20210718222909j:plain

 

家では一人っ子や末っ子で

お世話をするよりもされるばかりの立場でも

学童ではこうして下の子の面倒を見ていく中で

成長する子どもたちの姿が見られます

 

1年生もそんな姿を見ているからか・・・

持ちつ・・・

f:id:hiyoko_gakudou:20210718223052j:plain

 

持たれつ・・・・

f:id:hiyoko_gakudou:20210718223133j:plain

 

ま,これは遊んでいただけかもしれないけど(笑)

 

こうして上の学年の子達が

いいお手本になってくれ

自然とその中から学んでいく

そんな環境も

「学童ならでは」ですね

指導員さん紹介シリーズ②:ひろっきー

指導員さん紹介シリーズの第2弾はひろっきーです

あ,ちなみに指導員さんのニックネームは

ひよこ学童の指導員になった時に子どもたちと相談して決めることが

通例行事となっているようです

 

現役大学生のひろっきー

ひろっきーはアルバイト指導員さんですが

ひよこ学童での指導員歴はそこそこ長い方です

優しくて明るく,ノリがいいところが

子どもたちにも大人気です(我が家の学童っ子が言うてました)

 

う,うん・・・・確かにノリがいい

これはちなみに,ハロウィンパーティーをやった時の

メイク写真だと思われます(若さみなぎるな)

ひろっきーの素顔を見たい方はひよこ学童に入所してください(しつこい勧誘)

f:id:hiyoko_gakudou:20210717094410j:plain

 

子どもたちを全面的に受け止めてくれるそんな安心感があります♪

 

では,ひろっきーの紹介をQ&A方式で

いってみよー!!

今回も青字はKG母の独り言的つぶやきです

 

指導員になったきっかけは?

大学で心理学を学んでいて

心理的な学びができそうな仕事を経験したかったからです

なかなか意識が高いやないかぁ〜

 

学童で好きな活動は?

公園に行って子どもと一緒に

ドッチボールや鬼ごっこなどをするのが好きです

室内では将棋をするのが楽しいですね

(めちゃめちゃ下手ですが・・・笑)

体を使って遊んでくれるのはほんと若い指導員さんならでは!ありがたい!

 

得意なことは?

生き物の世話が得意です

小学生の時買っていた元々病気もちのシマリスを懸命に飼育したり

長年飼っている愛犬の不調を誰よりも早く見破ることができます!

学童の指導員やってなかったら獣医さんになってたかもね

家族や恋人とペットショップや動物園などに行くと

爬虫類や熱帯魚などについて軽く語り出してしまうほど

生き物が大好きです♪♪

f:id:hiyoko_gakudou:20210721222103j:plain

動物が好きすぎて,うさぎと喋れるようになったそうです(嘘です)

 

最近あった学童の印象的なエピソードは?

たくさんあって悩みますが・・・

土曜日に学童っ子の姉弟と僕の3人だけで

大きなスライムを作り

お姉ちゃんが成功して喜んでいたのが印象的でした

あ,こちらのことですね

これは子どもの心を鷲掴みにする遊びですね!

f:id:hiyoko_gakudou:20210712222832j:plain

f:id:hiyoko_gakudou:20210712222901j:plain

 

どんな学童にしていきたいですか?

子どもたちはもちろん,父母も指導員も

みんなが生き生きした学童にしていきたいと思っています

うん,大事大事!え〜こと言う!

 

最後に皆さんへのメッセージをどうぞ!

趣味でカメラを持ち歩いて写真を撮ることがあります

学童でも趣味の延長として

子どもたちや父母の笑顔を

バンバン撮っていきたいと思っています!笑

え〜やないかぁ!

このブログの専属カメラマンに任命して差し上げよう!

 

 

 

 

 

父母の声シリーズ②

父母の声シリーズ第2弾です!

本日はNM母からお声をいただきました!(ぱちぱちぃ〜)

NM母は先日ブログ記事も投稿してくださいました

よろしければこちらも併せて読んでくださいね♪

 

hiyoko-gakudou.hatenablog.com

 

こちら↑の記事にも書かれていますが

NM母は6年男子と2年男子の学童っ子がおられます

学童歴6年目の大ベテランさん!

役員も務めてくださっている母です(頼もしい!!)

 

では,ここからはNM母の声をどうぞ〜

 

ひよこ学童を選んだきっかけは?

就学前まで住んでいた自治体は

学校内でのあずかりしかなく

見学してみて,なんだか制約がキツそうに感じていました

 

急に引っ越すことになった大阪市には

今も民間学童があることを知り

そのごちゃごちゃした中で

子どもたちが楽しそうにしている雰囲気が良くて

ここに預けたいと思いました

 

ちょうど見学に行った日のおやつがラーメンで

「一緒に食べてって」と

6年生の女の子がお椀に入れてくれたのが

ラーメン好きの長男にとっては決め手だったようです

 

↓こちらの青い服の学童っ子が「ラーメン大好きっ子」です

f:id:hiyoko_gakudou:20210717100623j:plain

 

ひよこ学童のよいところは?

学童ではそれぞれの子がリラックスして過ごしています

(もしかしたら家よりも?!笑)

「今やりたいこと」を指導員さんは見守り

時には叱り

子どもたち同士をつないでくれています

 

その中で

子どもたちは学年も性別も超えて

気が合う友達を見つけたり

違う考え方を受け入れたりしながら

成長しているように感じます

「いつでも帰れる場所」を

家以外にも作ってあげたかったので

ひよこ学童に出会ってよかったと思っています

 

声を寄せていただきありがとうございましたぁ♪

「いつでも帰れる場所」が家以外にもあるっていうのは

本当に素敵なことですね

学童っ子同士の関係は

友達よりも兄弟に近くて

本当にいろんなタイプの子がいますが

それをそのまま,ありのまま

お互いに受け入れあってる関係が

とてもいいなぁと思います

また学校とは違う顔がありますよね〜

NM母,素敵な声をありがとうございました!!!

この時期に気をつけたい!熱中症対策

父母の中に隠れているエキスパートたち

ずかずかと個人的なことを聞くのもあれなんで

なかなかそれぞれの父母がどんなお仕事をされているか

深く聞けるようになるまでは少々時間もかかるのですが

仲良くなってきてどんなお仕事してるのかを聞くと

皆さんいろんなエキスパートでして

今日は,看護師をしているNY母より

熱中症対策情報をかなり詳しく教えていただきましたので

ご紹介します♪

ぜひご参考にしてください

 

熱中症の起こりやすい状況

①環境

気温が高い,湿度が高い,風が弱い,日差しが強い

②体

高齢,乳幼児,持病を持っている

③行動 ←これなんかは外遊びで気をつけたいですね

激しい運動,慣れない運動,長時間屋外,水分不足

 

灼熱地獄の中でも子ども達は元気にこうしてぶら下がってますからね〜

(干物になってまうで)

f:id:hiyoko_gakudou:20210719222210j:plain

 

熱中症の症状

Ⅰ度(軽症)

めまい,手足のしびれ,失神→立ちくらみ,気分不快,痛みを伴うこむら返り

Ⅱ度

頭痛,吐き気,嘔吐

Ⅲ度(重症)

Ⅱ度の症状に加え,意識障害,けいれん,手足運動障害,高体温,腎臓・肝臓の機能障害

 

応急処置

・エアコンがついている,もしくは風通しの良い涼しい環境に行く

・服を脱がせて皮膚を風であおぐ,水をかけるなどして体を冷やす

・意識がある場合は水分と塩分の補給(冷たい水がよい,発汗が多い場合はスポーツ飲料か食塩水が良い)

・意識がない場合はすぐに119番を!

※とにかく体を冷やすことが大事だそうです(救急隊もそうするそうです)

→体を冷やす時は頸部,脇の下,脚の付け根といった大量の血が流れているところを冷やすことが重要!!冷えピタなどのジェルシートは効果がないのでご注意を

 

予防的対策

・エアコンの温度は28度以上にはしない

・エアコンの温度が24度以下になると外気との差が大きくなり体に負担になるので注意

・部屋の風の通りをよくする

・水分補給はこまめに喉がかわく「前」に

・アルコールは逆に脱水を起こすので水分補給にはなりません(大人注意!!)

・発汗が多い時は塩分チャージも忘れずに

 

特に子どもの場合注意したいこと

・子どもは大人よりも背が低いので,地面からの照り返しの熱(輻射熱)の影響をうけやすいため,大人が暑いと感じる際は子どもはさらに高温の環境にいると認識を

・顔が赤い時や汗が多い時は涼しいところで休憩をさせ,冷たい水分の補給を

・子どもは自分で服装の調整ができないことも多いので,厚着になってないかや,逆に汗で濡れたままの服を着て涼しい部屋に入ってたら着替えさせる,クーラーの効きすぎているところでは羽織るものを用意するなど,大人が気をつけて服装の調整もしてあげましょう

 

大人も子どもも気をつけましょう!

楽しいイベントも多い夏

どうしても楽しいと夢中になり,こまめな水分補給を忘れたり

長い時間,直射日光の下で遊んでしまったりしがちですね

特にプールなんかは

体温が上がっていることや汗をかいていることを

自覚しにくいので

大人も子どもも気をつけましょう

 

 

今回はNY母のご協力のもと

熱中症の対策についてお届けしました〜

NY母,とても参考になる情報ありがとうございました!!

 

おまけですが,もう一人看護師をされているMH母から

先日,指導員さんが怪我等の応急処置についての

講習を受けたそうです

父母にはいろんな分野のプロがおり

とても頼もしいですね!!

 

 

 

せみが賑やかな季節となりました

おっき〜のひらめき

指導員さんからのタレコミ・・・いや,報告があったので

ある日の土曜日の様子をお話します♪

 

おっき〜がセミが鳴き出したなぁと思っていたら

ある日,学童っ子の一人がセミの抜け殻を持って学童にきたそうで

 

ここでおっき〜がひらめきます

「明日公園行ったらセミの抜け殻集めで盛り上がるやろな〜」

「明日は山坂公園(通称やまじん)に決まりや!」

hiyoko-gakudou.hatenablog.com

 

おっき〜の読みが大当たり

翌日の土曜日

計画していた通りに山坂公園に行ったそうな

いるわいるわ

セミの抜け殻があっちにも,こっちにも

おっき〜の読み通り

子どもたちは夢中でセミの抜け殻集めをしたようです

f:id:hiyoko_gakudou:20210716231345j:plain

 

f:id:hiyoko_gakudou:20210716230739j:plain

 

そして集めた抜け殻がこちらです

どーーーーーーーん!

f:id:hiyoko_gakudou:20210716230820j:plain

 

す,すごい数(汗)

そして,帽子に・・・

間違ってかぶったりしたら「ぎゃぁぁぁぁぁぁ!」ってなりそう

 

この帽子に抜け殻がたっぷり入った状態で学童に放置されてたので

おっきーが学童っ子に

「これ,どうするん?」と聞くと

「持ってかえる!」というので

「え〜,持って帰ってどうするん?」と聞くとニコニコ・・・

 

そしてこの学童っ子が帰ったあと

学童の前の庭には大量の抜け殻が散らばっていたとさ

おっき〜「やられた・・・」

 

きっと「持って帰る〜」って母に言ったら

「そんなんいらん!」となったんやろなぁと

おっき〜とKG母名探偵の推理ですww(まぁ,そうなるわな)

 

月曜日に来たみんなが

その残骸に驚いて悲鳴をあげたとか,あげなかったとか

 

セミの抜け殻の話が

ホラー話のようになりました

今度はセミ取りに行けたらいいね〜♪

もぉ〜い〜くつね〜るとぉ〜夏休みぃ〜

子どもたちが待ち遠しい夏休み

そろそろ7月も後半に入ると

子どもたちは「早く夏休みにならないかなぁ〜」と

待ち遠しくなっているようです

 

父母たちは当然,そんな長期の夏休みはありませんで

お盆休み以外は仕事ですので

子どもたちの「居場所」として

長期休暇の時は本当に学童の存在がありがたいんです!

 

夏休みにはイベント目白押し

指導員さんも保育時間が長い長期休暇は大変だと思います

でも,そんな中で子どもたちが毎日退屈しないように

いろんなイベントをたくさん考えてくれています

 

先日,この夏休みの予定表が配られました

 

f:id:hiyoko_gakudou:20210709083750j:plain

 

工作の日があったり

 

キャンプのためにTシャツ作りをしたり

なんと今回のキャンプではいかだを作る計画もあるとか!

そのために現在ペットボトルを絶賛収集中のようで

現在80本集まったようです

あと40本必要です

家にペットボトルがある方はひよこ学童に入所がてらご持参ください(しつこい勧誘)

はてさて,いかだはできるのでしょうか

そして,浮くのでしょうか・・・

 

f:id:hiyoko_gakudou:20210716225419j:plain

 

キャンプは去年はコロナで実施できなかったので

今年は感染対策もしながらなんとか実現しようと

キャンプ担当の父母がめちゃんこ頑張ってくれています

楽しみですね♪

 

あとは・・・

遠足があったり

近くの長居公園のプールに行く日があったり

ひよこシネマという映画を見る日があったり

あと毎年恒例なのは夏休み最後の日にする「ひよこ祭り」

ひよこ祭りは夏休みの宿題が終わっていないと

参加できないというルールが確かあったはず

だからこれに向けて子どもたちは宿題を必死のパッチで終わらせます

 

指導員さんの創意工夫が大爆発

そして何やらわくわくするのが

帰れま10

実験day

鬼滅の刃day

 

予定表に書いてあるんですが

これは一体何をするんでしょう・・・?

 

あと,子どもたちにも秘密にしている

プランも用意されているとか

 

予定表を見るだけでわくわくしますね!

楽しい夏休みになること間違いなしです!

 

共働き家庭にとって夏休みは頭を悩ませます

せっかくの休みだからどこかに連れていってあげたいけど

仕事があるから平日は家で留守番させるしかない・・・

家にいるとゲームばっかりになっちゃう・・・

 

だから,こうして学童で楽しいイベントをたくさんしてくれて

夏休みも充実して子どもたちが過ごせることが

本当にありがたいです

指導員さん,いつもありがとうございます♪

2年男子の密かな奮闘

こんにちは!NM母です!

学童生活早いもので6年目を迎えました

 

いつもKG母のブログを楽しく読ませてもらっているのですが

「3年男子たち」について書かれた記事を見て

ふと我が家での会話を思い出しました

 

2年生の次男が

「Tくん(同じ2年生)とレゴしたかったんやけど

置いてる所の前に3年生がおって」

母「3年生怖いんや(笑)」

「そ〜っと取ったら,Tくんがすご〜い!って言ってくれた!」

 

大所帯の3年生と対照的に

2年生は男子2人と女子2人

 

(こうして机を並べて一緒に宿題しています)

f:id:hiyoko_gakudou:20210715223419j:plain

 

今までの学童っ子たちを見ていても

女の子たちは学年の壁を軽々と乗り越えていきますが

男子は割と序列重視

 

共通の好きなことを見つけて

自然に仲良くなっていくこともありますが

指導員さんが班分けの時に工夫して

縦のつながりを作ってくれることも

 

今の2年生は上に兄姉がいる子が多いせいか

上級生の隙をついて

ちゃっかり自分達のポジションを確保しているように見えます

 

「男子」「女子」で固まりにくいのも

少人数学年の良さかな

この間までは学童の一番チビでしたが

1年生が入って少し違う姿も見せるようになってきました

 

(新しく入った1年生を2年生ふたりで遊んであげてます)

f:id:hiyoko_gakudou:20210715223456j:plain

 

とはいえ,元気な1年生に少々押され気味?

真ん中はツラいよ・・・

 

わちゃわちゃした低学年が

しっかりリーダー顔の高学年になっていくのを見守れるのも

学童父母の楽しみ

 

とりあえず

がんばれ,2年生〜!!